京都のキャバクラでは一体どんな髪型が流行っているのでしょうか?

キャバクラ嬢の髪型はやはり「男性ウケ」を狙うのが基本。
だからショートよりもロングヘアの方が断然有利。
女性らしさが感じられるので顧客からの好感度もアップします。

このページでは京都のキャバクラ嬢の髪型についてまとめています。

ひと昔前の盛りヘアは流行らない


画像引用元:http://jaguar1120.ti-da.net/e4061740.html

キャバ嬢と言えば「盛りヘア」「デカ盛り」と呼ばれる髪型をイメージする方もたくさんいると思います。

ひと昔前は豪華に髪を盛り、アクセサリーで飾りつけド派手な髪型が流行っていました。
昇天ペガサスMIX盛りと呼ばれる伝説の盛りヘアーもありましたが、さすがに今、あのデカ盛りヘアーは流行りません。

デカ盛りヘアーは一部のキャバ嬢に根強く支持されていますが、今はナチュラル志向となっているためメガ盛りヘア―で出勤するとドン引きされる可能性が高いです
今、男性ウケする髪型と言えばポニーテールやゆるふわ、ハーフアップ、ラプンツェルなど女性らしさを強調したもの。

髪型だけではなく髪の色も、金髪や明るい派手な色合いはあまり流行りません
あくまでもナチュラルに、自然に受け入れられるヘアースタイルやヘアカラーが一般的になっています。

男性ウケで選べばハーフアップやポニーテールがおすすめ


画像引用元:https://ameblo.jp/toomooa/entry-11992100651.html

キャバクラでお客様だけではなく、キャバ嬢にも人気のある髪型にハーフアップポニーテールゆる巻きがあります。
とくにポニーテールはヘアアレンジが作りやすいのでお勧め

キャバクラではストレートヘアーのまま接客をする女の子は殆どいません。
何かしら髪に手を入れています。
キャバクラでは、お店専属のヘアメイク担当者がいるケースとヘアメイク担当者がいないケースの2種類あります。

ヘアメイクさんがきちんとスタンバイしていればいいのですが、担当者がいない場合は自分で髪型を整えメイクをしなければなりません。
基本的な髪の整え方、メイクの仕方はマスターしておきましょう

おすすめのヘアアレンジ


画像引用元:https://news.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/ladys/list-length-ヘアセット-ポニーテール-p1

男性から一番ウケが良い髪型と言えばポニーテールですが、ただ一つにまとめているだけでは味気ない印象です。
キャバ嬢の場合、ロングヘアの毛先にゆる巻きカールでふんわり優しい印象をプラス

ポニーテールもゴムを隠すために毛束を軽く編むだけでも、とても可愛らしい雰囲気になります。
優しい印象のポニーテールにしたいときは、髪の色を少し明るくすると良いですね
明るくと言っても金髪では明るすぎるので、茶系の髪色が一番無難。