キャバクラ嬢の仕事には、お酒を作ったりタバコに火を付けたり、灰皿の取り替えやおしぼりを渡すなどの動作があります。
この時顧客はキャバ嬢の指先に意識が向いているため、どうしてもネイルが目に入ってしまうんですね。

どれだけ完璧なヘアメイクで決めても綺麗なドレスに身を包んでも、指先が傷んでボロボロでは悲しいくらい台無し
女子力を上げる意味でも指先のケアには気を遣いましょう。

キャバ嬢は指先まで気を抜けない


キャバクラは非日常的空間で顧客をおもてなしする場所。

そこで働くキャバ嬢も、どこか非日常的なものを持っている必要がありますよね。
それを表現できるのがネイルなのです。

キャバ嬢は人一倍美意識が高くなければなりません。

指先までしっかりケアできないとダメと言う事ですね。
自分でネイルケアが出来ないなら、ネイルサロンでしっかりケアしてもらう方法が良いです
素人には本格的なネイルデザインは無理なので、専門のサロンで綺麗にしてもらう方が無難。

指先は顧客から注目されている部分なので、できるだけセルフケアしたいですね
最近はネイルケア用のクリームも出回っていますので、出来る範囲でケアしておくと良いですよ。

男性客ウケするネイルデザインは?


ネイルデザインと聞くと、たくさんのキラキラ系ストーンを盛って派手に仕上げた方が見栄えが良いと思いがち。

でも男性客は、盛り系派手派手ネイルデザインだと引いてしまう傾向にあります。

女の子同士だと「可愛いね、綺麗だね」で済むネイルデザインも、男性から見ると「やりすぎ」「派手すぎ」と思えるものも。
ネイルデザインは出来るだけシンプルに、そして清楚にまとめてもらうのがコツです

おすすめのネイルデザインは?


キャバ嬢におすすめのネイルデザインと言えば、やはりシンプルなフレンチネイル

ちょっと地味に見えますが、むしろ派手すぎない方が好印象です。
男性ウケもしますし清潔感もあるのでフレンチネイルはおすすめ

他にも清楚で上品さを感じさせるホワイトカラーネイルや、彩りが美しいグラデーションネイルなどもお勧めです。
できるだけデコパーツを減らし幼稚な印象にしない事が重要。
ネイルもヘアスタイルや髪色と同じくナチュラルにが基本です。

京都のキャバクラで働くキャバ嬢も、指先のケアには気を遣っています。
綺麗な指先はキャバ嬢にとって大きな魅力。
自信をもって振る舞うためにもネイルケアには気を遣うと良いです。