キャバ嬢は顧客と顔を合わせたり露出度の高いドレスを着たりと、素肌を見せる機会が多め。

特に顔には健康状態や生活態度などが現われるので、お肌のケアは入念に。
仕事から帰宅後、メイクを落とさずにそのまま爆睡するのはもってのほかです。

顔だけではなく、腕や足の肌も綺麗に保つ事も重要です。
美意識の高いキャバ嬢は、顔だけじゃなく身体も気をつかう生活を送っています

フェイスケアはまず洗顔から


キャバ嬢にとって命とも言えるのが

顧客が一番先に注目する部分なので、やはりフェイスケアには気を遣いたいものです。
フェイスケアの基本はメイク落としや洗顔と言われていますが、それには理由があります。

肌はつねにホコリや花粉など異物と触れていますし、肌内部から分泌された油分とホコリ等が混じりあい放置してしまうとニキビや炎症などの皮膚トラブルに繋がります。
特にメイクはファンデーションやアイメイクなどで毛穴がふさがれていますし、化粧品そのものに油分が含まれているので長時間肌に乗せておくと成分が変質して肌トラブルの原因になってしまいます

帰宅したらまずはクレンジングでメイクを落とし、洗顔で肌を清潔に保つ事がとても大切です。

すっぴんになったら化粧水と乳液で保湿が基本。
肌を清潔にして保湿するだけでも肌の透明感やキメが変わってきます。

顔だけじゃなくボディーケアも大切


キャバ嬢は露出度の高いドレスを身に付けて仕事をしているので、どうしても腕や足、背中なども見られてしまいます。

膝がガサガサで背中にニキビが出来ていると何だかガッカリですね。
顔だけではなく身体のケアも大切ですよ。

ボディーケアの基本はフェイスケアと同じく清潔に保つ事
ただしタオルでゴシゴシ洗いは厳禁。
優しく丁寧にが基本です。
お風呂上りはボディーローションで保湿するか、肌がカサつきやすい方はボディークリームを塗ってケアしましょう。

京都のキャバクラで働くキャバ嬢は、色白でキメの細かい肌の女の子が多いようです。
毎日しっかりボディーケアやフェイスケアを行っているのだと思います。

綺麗な肌を維持するにはそれなりの努力が必要なのです

脱毛でツルツル素肌を手に入れる


露出度の高いドレスを着ていると、どうしてもムダ毛の処理が大事になります。

けれど、腕や足のムダ毛処理だけでも時間がかかるので大変ですよね。
カミソリで地道に剃るのも良いのですが、すぐにムダ毛が生えてくるので面倒です。

昔はムダ毛の毛穴に電気の通った針を差し込んで毛穴を潰す方法が採用されていましたが、施術が難しく火傷などのトラブルが続出していたので永久脱毛はお金がかかる上にリスキーな方法だったのです。
ところが今は安全なレーザー脱毛が普及しており、脱毛で火傷を負ったり傷が残るような事は基本的にありません

毛周期に合わせて医療用レーザーを照射するだけで安全に脱毛出来ますし費用も安め。
脱毛の手間を省きたい方は是非試してみてくださいね。
美容皮膚科のレーザー脱毛器の方がエステサロンの物よりも高出力なので、何度も通う必要はありません。